御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【麺処 ほん田 秋葉原本店】人気ラーメン店の昆布水つけ麺【特製醤油つけ】

本日は秋葉原にあります「麺処 ほん田 秋葉原本店」を紹介します。以前は東十条にあった人気店でしたが、秋葉原に本店が移転しラーメンも刷新、それでも行列のできるラーメン店として有名なお店です。どんなラーメンに出会えるのでしょうか!!

f:id:tt-suzukiit:20220925193604j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220925193205j:image

場所は秋葉原駅をすぐそこの高架下にお店はあります。秋葉原駅昭和通り口改札を出て徒歩2,3分の駅近です。高架下に行列があるのでわかりやすかったです。

お店の並び方・注意点・待ち時間について

f:id:tt-suzukiit:20220925200555j:image

並び方が若干わかりづらかったので説明します。まずは券売機で食券を買うよう①の列に並びます。このとき①の列がないからと言って勝手に食券を買おうとすると店員さんに止められるので注意です。店員さんに案内されてから購入しましょう。食券を購入すると店員さんに②の列に並ぶよう指示されるので従えば大丈夫です。

待ち時間についてですが来店時は写真と同じくらいの並び具合で席に着くまで25分、着丼まで35分ほどかかりました。回転はあんまり早くない印象です。ご参考にどうぞ。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220925192649j:image

こちらがメニューです。ラーメンとつけ麺の醤油味、塩味と汁なし坦々麺がありそうです。

  • 醤油
  • 味玉醤油
  • 特製醤油
  • 醤油つけ
  • 味玉醤油つけ
  • 醤油つけ
  • 味玉塩
  • 特製塩
  • 塩つけ
  • 味玉塩つけ
  • 特製塩つけ
  • 汁なし担々麺

ほん田さんでは醤油ラーメンがオーソドックスなメニューな気がしましたが、今回はどうしても昆布水つけ麺を食べてみたかったので「特製醤油つけ」と増量「昆布水」、そして「肉めし」を注文しました。実は人生初「昆布水つけ麺」なのでとても楽しみです。

特製醤油つけ

f:id:tt-suzukiit:20220925193709j:image

こちらが特製醤油つけです。通常の「醤油つけ」に比べて特製になると煮卵、海苔、そしてわかりづらいのですが、つけ汁の中にチャーシューが増量で入ってます。

f:id:tt-suzukiit:20220925193830j:image

この状態でも麺は昆布水に浸った状態なのですが、「昆布水つけ麺」感を増やすため追加の「昆布水」を頼んでます。

追加昆布水

f:id:tt-suzukiit:20220925193849j:image

追加で注文すると昆布水が別容器に入った状態で出てきます。これを麺に追加します
f:id:tt-suzukiit:20220925193913j:image

昆布水ですが、入れただけで思った以上に昆布のねっとり感を感じますね。
f:id:tt-suzukiit:20220925193941j:image

これぞ求めていた昆布水つけ麺です!!

まずは昆布水つけ麺の食べ方ですが、まずは麺と昆布水だけで頂きます。
f:id:tt-suzukiit:20220925193959j:image

まず昆布水がねっとりし滑るので箸上げの難易度が高いです笑。食べてみると、塩味はほとんどなく昆布の旨み成分を飲んでいるような感覚です。さっぱりしていますが、昆布の旨みがあるので満足感があります。朝からでもどんどん行きたい味ですね。永久に食べてられそうです。

f:id:tt-suzukiit:20220926190150j:image

つけ麺に付属するすだちと藻塩で食べるのもおすすめとのこと。

f:id:tt-suzukiit:20220926182418j:image

麺自体は平打ちの全粒粉の入った麺でつるつるしていてツルシコ食感です。藻塩で食べることで麺本来の味を楽しむことができるので藻塩おすすめです!!すだちもさっぱりしていいね。
f:id:tt-suzukiit:20220925194045j:image
続いて醤油味のつけ汁に麺を浸けて食べていきます。

f:id:tt-suzukiit:20220925194106j:image

色はシンプルに醤油で香りは鶏や豚のガツンとした香りがします。
f:id:tt-suzukiit:20220925194136j:image

食べてみると肉系の出汁が効いてるこってり感がありつつ、繊細な魚介系の旨みを感じます。そこに昆布水の旨みも加わり美味しさが2乗になりますね!!チャーシューは鶏と豚が入っていてボリュームもたっぷりでした。

肉めし

f:id:tt-suzukiit:20220925194152j:image

肉めしはゴロゴロチャーシューとタレがかかっていてこれまた豚チャーシューでいっぱいです。いい感じに肉肉しさがあり、ご飯が進みます。ここに昆布水をかけて昆布水ご飯にするのもおすすめズルズル食べれる禁断のグルメの完成です!!

お腹いっぱいです!!ごちそうさまでした。

食べログ情報

麺処 ほん田 秋葉原本店

070-7793-3979

東京都千代田区神田花岡町1-19 

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13246285/

【中華そばと餃子@大門】シンプルに旨い中華そばと餃子の黄金コンビ

2022年7月12日に芝大門・浜松町エリアにオープンしたラーメン店「中華そばと餃子」を紹介します。このシンプルな店名はラーメンと餃子が食べたくなりますね。

f:id:tt-suzukiit:20220726062758j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220726063724j:image

場所は大門駅から徒歩3分、浜松町駅から徒歩7分ほどの場所にあります。「中華そばと餃子」というシンプルな看板が目に入る外観のお店があります。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220726062921j:image

メニューはシンプルでメインは中華そばと餃子のみですね。

  • 特製中華そば
  • 味玉そば
  • 中華そば
  • 焼き餃子
  • 餃子ハーフ

ビール、ハイボール、チューハイなどのアルコールのメニューが充実してますね。飲み会終わりの〆のラーメン屋としても人気が出そうです。

今回は中華そばと焼き餃子を注文しました。

中華そば

f:id:tt-suzukiit:20220726063012j:image

まずは中華そばから紹介します。とてもオーソドックスな中華蕎麦系のラーメンですね。通常トッピングはチャーシュー、メンマ、葱です。

f:id:tt-suzukiit:20220726063048j:image

まずはスープから。無化調というスープはとても懐かしい中華そばらしい醤油スープです。さまざまなラーメンが世に出ている中、逆にこの味は珍しい気がしますね!!

f:id:tt-suzukiit:20220726063301j:image

自家製麺だという麺はやわらかめの細麺でソーメンのような印象です。柔らかくてプチっとした食感?ボリュームは普通サイズで結構あった印象です。

焼き餃子

f:id:tt-suzukiit:20220726063147j:image

もうひとつの売りがこの餃子です。大きくて美味しそうですねを
f:id:tt-suzukiit:20220726063231j:image

焼き目はパリッと、皮はモチっとしています。噛むと肉汁が溢れる系の餃子で餡は大きめのキャベツが特徴的でシャキシャキの食感が良いですね!!これはお店の名前になるくらいの中華そばと肩を並べる餃子です!!

餃子の値段は気になりましたが、中華そばと餃子をトータルすると満足感たっぷりで美味しかったです。ごちそうさまです。

食べログ

中華そばと餃子

03-6809-1055

東京都港区芝大門1-4-4 ノア芝大門104

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13274724/

【らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚@大手町】蛤醤油トリュフバターらぁ麺

2022年6月13日に大手町にオープンしたラーメン店「らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚(らーめん かいとにぼし、ときどきのうこう)」を紹介します。「時々濃厚」さんは蛤や煮干し100%の濃厚な出汁のスープが特徴的なお店でミシュランガイドにも掲載された「むぎとオリーブ」の系列店です。
f:id:tt-suzukiit:20220704190646j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220704185748j:image

場所は東京メトロ大手町駅の丸ノ内線、半蔵門線の改札から出て徒歩10秒の超駅チカです。オープンしたばかりでお店も綺麗で入りやすい見た目です。

メニュー・券売機

f:id:tt-suzukiit:20220704185830j:image

お店に入る前に券売機で食券を購入します。支払い方法はクレジット、電子マネー、キャッシュレス決済限定で現金不可です。

f:id:tt-suzukiit:20220704185851j:image

メインのラーメンは下記の種類があります。

貝らぁ麺

  • 蛤醤油らぁ麺
  • 蛤醤油トリュフバターらぁ麺
  • 蛤と煮干しの醤油らぁ麺

煮干しらぁ麺

  • 煮干しらぁ麺 黒醤油
  • 煮干しらぁ麺 白醤油

時々濃厚 

  • Premium 豚骨醤油らぁ麺

つけ麺・まぜそば

  • 濃厚煮干しつけ麺
  • 淡麗貝出汁つけ麺
  • 煮干しまぜそば

f:id:tt-suzukiit:20220704185927j:image

追加トッピングの他に帆立炊き込みご飯、豚角煮ご飯などのご飯ものがあります。飲み物はビールと黒烏龍茶がありました。

今回は「蛤醤油トリュフバターらーめん」と「豚角煮ご飯」を注文しました。

蛤醤油トリュフバターらぁ麺

f:id:tt-suzukiit:20220704190256j:image

さきにラーメンが着丼。美しい見た目のラーメンです。通常トッピングが青菜、海苔、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、メンマ、なるとです。

f:id:tt-suzukiit:20220704190448j:image

蛤醤油トリュフバターらぁ麺は蛤の貝殻の上に葱、蛤ペースト?とトリュフバターが乗っかっています。

f:id:tt-suzukiit:20220704190319j:image

まずはトリュフバターを溶かさず蛤100%スープを頂きます。こちらの貝出汁スープは大量の蛤と日高昆布を低温でじっくり煮込んだもので飲むと、白醤油の優しい味わいに、出汁の蛤のエキスがとても濃厚でコクがあり、旨みと香りが最高です。

f:id:tt-suzukiit:20220704205014j:image

トリュフバターを溶かすことで、蛤の濃厚な旨みにトリュフの豊潤な香りが広がり、また違った味わいに変化します。はまぐりとの組み合わせも抜群です。

f:id:tt-suzukiit:20220704190406j:image

三河屋製麺の特注麺は国産の小麦「春よ恋」を使っているとのことでプツンとした固めの食感ながらスープに絡み美味しいです。

豚角煮ご飯

f:id:tt-suzukiit:20220704190604j:image

豚角煮ご飯は豚バラ肉のブロックがゴロゴロと乗っかった丼です。青菜が乗っかっています。ジューシーな脂が柔らかく崩れる肉と甘いタレが美味しかったです。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

らぁ麺貝と煮干し、時々濃厚 ,Twitter公式アカウント

https://twitter.com/kaitoniboshi

食べログ情報

らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚

03-6256-0576

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2F

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13273169/

【かね田@丸の内】優しい煮干し香るラーメン。卵と海苔が食べ放題【清湯そば、牛ひつまぶし】

東京駅近くKITTE丸の内の地下にあります「ラーメン激戦区 東京・丸の内」に2022年3月にオープンしたラーメン店「かね田(かねだ)」を紹介します。有名なラーメン店「駄目な隣人」系列の別業態店です。

f:id:tt-suzukiit:20220614184302j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220608190635j:image

場所はJRや東京メトロの東京駅から徒歩数分、地下直結の商業施設「KITTE丸の内」の地下一階にお店はあります。上記で紹介したようにラーメンの名店が並ぶ「ラーメン激戦区 東京・丸の内」のひとつです。

お店の中はカウンター席が12席ほどとテーブル席が4席ほどあったと思います。

メニュー・券売機制

f:id:tt-suzukiit:20220613184627j:image

ラーメンは3種類です。

  • 清湯そば
  • ざるそば(粗挽き)
  • ざるそば(平打ち)

サイドメニューに「土鍋ご飯」と「牛ひつまぶし」があります。お店のおすすめは「清湯そば」と「牛ひつまぶし」とのことなので今回はその2つを注文しました。

生卵と焼き海苔が食べ放題

f:id:tt-suzukiit:20220613184713j:image

席に着くとまず目につくのが、こちらの「卵と海苔」はご自由にお使いくださいという表記。
f:id:tt-suzukiit:20220613184936j:image

箱を開けてみると美味しそうな海苔が入っています。嘉永二年(1849年)創業の「日本橋室町 山本海苔店」の海苔を使用しているとのことです。海苔のおかわり自由は初めて聞きましたね。

f:id:tt-suzukiit:20220614191003j:image

まずは海苔を一枚頂きましたが、パリパリで香り高い良い海苔です。これだけでも美味しい。
f:id:tt-suzukiit:20220613185019j:image

卵もたくさん積んであるので食べ放題です。こちらは後で頂きましょう。

清湯そば

f:id:tt-suzukiit:20220613185313j:image

こちらが清湯そばです。トッピングは豚チャーシューと牛乳チャーシュー、メンマ、ネギ、柚子です。

f:id:tt-suzukiit:20220613185424j:image

早速海苔を追加。自分のトッピングセンスのなさが悔やまれる。

f:id:tt-suzukiit:20220613185618j:image

まずはスープから。あっさり醤油味ですが、煮干しと鶏油の香りが旨みとして広がります。苦すぎないタイプの煮干し醤油です。柚子のかおりも少し香りますね。ここでスープに浸した海苔も食べますが、醤油スープが染みた海苔間違いない旨さです。海苔好きなら堪らない店ですね。

f:id:tt-suzukiit:20220613185515j:image

三重県産「あやひかり」を使用しているという中細麺は硬めでギュッとした食感。そしてこの麺は噛むと小麦の味と香りがしっかり感じられます。スープに負けない麺の味良いですね。

f:id:tt-suzukiit:20220613185710j:image

チャーシューもやわらかくて美味しかったです。
f:id:tt-suzukiit:20220613190050j:image

後半、ここで生卵を投入。醤油ラーメンに玉子の組み合わせ。懐かしい感じのマイルドな味わい美味しかったです。

牛ひつまぶし

f:id:tt-suzukiit:20220613185740j:image

続いておすすめサイドメニューの牛ひつまぶしです。思ったよりも本格的な牛ひつまぶしです。
f:id:tt-suzukiit:20220613185849j:image

蓋開封。ローストビーフがゴロゴロ入ってます。
f:id:tt-suzukiit:20220613190252j:image

ひつまぶしらしくまずはそのまま頂きます。あっさりタレの味付けです。
f:id:tt-suzukiit:20220613190338j:image

2杯目は薬味とここでも登場する食べ放題の生卵。卵との相性も抜群ですね。
f:id:tt-suzukiit:20220613190556j:image

3杯目はだし汁をかけて牛のお茶漬けで。

ラーメンと牛ひつまぶし贅沢にいただきました。ごちそうさまです。今回は食べませんでしたが、平打ち麺のざるそばと土鍋ご飯も気になります。たまごかけご飯とかも試してみたいですね。

食べログ情報

読み方は「かねた」ではなく「かねだ」らしいです。

かね田

03-6812-2941

東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13269797/

【自家製麺 ロビンソン@虎ノ門】モチモチ自家製手打ち麺が美味しいお昼限定のラーメン屋【特製中華そば (手もみ平打ち麺)】

虎ノ門エリアに2021年10月にオープンしたランチ限定のラーメン店「自家製麺 ロビンソン」を紹介します。オープンして一年も経ちませんが、行列のできる人気店となり話題のお店です。
f:id:tt-suzukiit:20220525214909j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220525215009j:image

場所は虎ノ門駅より徒歩1,2分、虎ノ門ヒルズ駅より4分ほどの場所にあります。虎ノ門ヒルズビジネスタワーのところらへんですね。

お店は昼と夜の二毛作となっていて、昼は「自家製麺ロビンソン」、夜は完全予約制の和とイタリアンのお店「小三治」と営業しているようです。

↓小三治の公式インスタです。

https://instagram.com/kosanji_toranomon?igshid=YmMyMTA2M2Y=

営業時間・並び方

自家製麺ロビンソンの営業時間は日曜、祝日定休日で11:00~14:00のお昼の短い時間のみの営業です(2022年5月28日時点の情報)。

人気店なので並ぶことも多いようです。並び方のシステムですが、下記のとおりです。

  1. お店に入る
  2. 券売機で食券を買う
  3. 順番待ち表に名前を書く
  4. 券売機から向かって右の待ち合いスペースで名前を呼ばれるのを待つ。このとき食券は持ったまま渡さない。
  5. 名前を呼ばれたら、席に案内されるので席で食券をわたす
  6. ラーメンが届いたら味わう

待ち時間の目安が10人で30分とのことで、自分もお昼のピークからずらした時間にいきましたが、案内されるまでに20分、ラーメンが出てくるまでさらに5分ほどかかりました。時間に余裕があるとき伺った方がよさそうです。

メニュー・券売機

f:id:tt-suzukiit:20220525215056j:image

こちらが自家製麺ロビンソンのメニューです。種類としては中華そばとつけ麺、季節限定のみでシンプルですね。麺がなくなると早めに売り切れになるメニューもあるようなのでご注意ください。来店日は「手もみ中太ちぢれ麺」が切れていました。

今回は「特製中華そば (手もみ平打ち麺) 大盛り」を注文しました。

特製中華そば (手もみ平打ち麺) 大盛り

f:id:tt-suzukiit:20220525215329j:image

席案内後、数分してラーメンが登場。具だくさんなラーメンが登場。トッピングは通常トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、三つ葉、海苔です。特製中華そばはそれに加えて、ワンタン2個と味玉1個が着きます。

f:id:tt-suzukiit:20220525215403j:image

スープからいただきましょう。見た目は濃いめの黒い色をしてます。飲んでみると鶏ベースの出汁に濃いめの煮干しのほろ苦さと醤油の味が効いてます。意外と刺激的なスープだったと思います。夜営業の和のお店の技術もしっかり出ている繊細なおつゆ感のあるスープですね。
f:id:tt-suzukiit:20220525215346j:image

その日に店内の製麺機で作った自家製麺は平打ちのちぢれ麺になっていて、つるっとした舌触りともちっとした食感がとても美味しいです。これがロビンソンの特徴でこだわりですね。これは売り切れだった手もみ中太縮れ麺も気になりすぎます。

f:id:tt-suzukiit:20220525215418j:image

チャーシューはレア目な仕上がりで燻製感?香ばしさがあり、美味しいです。
f:id:tt-suzukiit:20220525215540j:image

ワンタンは大きくてモチモチ。中は中華風な味わいが広がる肉ワンタン。旨い。

全体的にレベルが高く、美味しかったです。ごちそうさまです!!

食べログ

自家製麺 ロビンソン

東京都港区虎ノ門1-16-9 双葉ビル 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13264815/

【横濱本丸亭@新橋】横浜の人気店が東京初出店。あっさりだけど旨み溢れる塩ラーメンにほっこりです【鶏三昧塩ら~麺】

人気塩ラーメン専門店「横濱本丸亭 新橋店(よこはま ほんまるてい)」が2022年5月9日新橋にオープンしました。「本丸亭」は横浜の本店を中心に人気のお店であっさり塩ラーメンが特徴的なお店です。

f:id:tt-suzukiit:20220518201459j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220518193143j:image

場所は新橋駅から徒歩2,3分の新橋駅から見て桜田公園方向に歩いていくとあります。大きい看板にカウンター席のスタイルです。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220518193240j:image

ラーメンは下記6種となっていて塩ラーメン専門店だけあってすべて塩ラーメンです。

  • 本丸塩ら~麺
  • 梅鶏塩ら~麺
  • 赤丸塩ら~麺
  • 本丸塩つけ麺
  • 鶏三昧塩ら~麺
  • 海老ワンタン入り塩ら~麺

その他にも豚チャーシュとキムチの丼「ミニまんま丼」やスープをかけて食べるお茶漬けご飯などがありました。今回は「鶏三昧塩ら~麺」を注文しました。

今流行りのキャッシュレスオンリーの券売機での支払方法

支払いは券売機の前払い制ですが、現金は使えないキャッシュレスオンリーなので注意です。来店日時点で対応している支払方法はクレジットカード、交通系IC、au PAY、メルペイだけとなっています。

鶏三昧塩ら~麺

f:id:tt-suzukiit:20220518201429j:image

しばらくして着丼です。横に広い器で、器もしっかりアツアツでした。トッピングは鶏つくね、鶏チャーシュー、ワンタン、春菊、葱です。ラーメンに春菊はとても珍しいですね。

f:id:tt-suzukiit:20220518201655j:image

まずはスープから頂きます。透明に透き通った塩スープはとてもあっさりしていますが、焼きあごや鶏ガラを使っていてそれらの旨みがとても良く出ていて汁物として完成度が高いです。あっさりとコクのバランスがとても良いです。

f:id:tt-suzukiit:20220518201801j:image
麺は平打ち自家製麺となっていて、固めでモチモチしています。あっさりとした塩ラーメンですが、スープが麺にしっかり絡みつくのでスープの味をしっかり味わいながら麺を楽しむことができるのがとても良かったです。若干太さにバラつきがあり、食感も変わるのが面白かったです。

f:id:tt-suzukiit:20220518202548j:image

さっぱり美味しい鶏つくね。

f:id:tt-suzukiit:20220518202903j:image

柔らかく脂乗りも良い鶏チャーシュー。

f:id:tt-suzukiit:20220519163054j:image

ワンタンが麺とは違ったモチモチで美味しい。

f:id:tt-suzukiit:20220519163204j:image

こちらが気になる春菊。説明書きにスープに浸してしなしなにしてから食べるのがおすすめと書いてあったのでジャブジャブしました。スープに浮かんだ鶏油と絡んで野菜なのに油の乗った味わいとさわやな春菊の香りがベストマッチして美味しかったです。増量トッピングしたいぐらいです。

横浜本丸亭 感想

東京発進出の塩ラーメン専門店とういことで期待値がとても高かったですが、期待以上にクオリティが高かったです。あっさり感のある塩ラーメンですが、まったくさっぱりしすぎず楽しめました。また、新橋にラーメンの名店が生まれましたね。ごちそうさまでした。

横濱本丸亭 新橋店 公式ページ

honmarutei.com

食べログ情報

横濱 本丸亭 新橋店

070-8372-8804

東京都港区新橋4-15-8 ルグランシェルビル21 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13271603/

【味の札幌 大西@青森】青森ご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」の元祖。コクとスパイスとマイルドの共存を楽しもう【味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)】

青森のご当地ラーメンといえば煮干したっぷり「津軽ラーメン」、懐かしの味の「八戸ラーメン」そして「味噌カレー牛乳ラーメン」です。今回はそんな「味噌カレー牛乳ラーメン」の元祖、発祥とも言われる「味の札幌 大西(あじのさっぽろ おおにし)」さんを紹介します。

f:id:tt-suzukiit:20220508174212j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220508145839j:image

場所はJR青森駅より徒歩8分ほどの場所にあります。「味の札幌」ですが北海道ではなく、青森にありますので注意です。

ちなみに人気店ですので並ぶ場合もありますが、その場合は建物の中に階段があり、名前とかは書かずにそこに並んでいきます。外からだと並んでいることがわからないので注意です。回転は早かったので並んでいてもチャレンジする価値があります。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220508145927j:image

メニューは意外と選択肢が多いですね。下記が「味の札幌大西」さんのラーメンメニューです。

  • 味噌カレー牛乳ラーメン(バター入)
  • 味噌ラーメン
  • 味噌カレーラーメン
  • 味噌バターラーメン
  • 味噌カレーバターラーメン
  • 味噌牛乳ラーメン(バター入)
  • 塩ラーメン
  • 醤油ラーメン
  • カレーラーメン(塩ベース)
  • バターラーメン(塩ベース)
  • 牛乳ラーメン(塩ベース)
  • チャーシュー麺(醤油)
  • コーンラーメン(バター入・塩)
  • 納豆ラーメン(味噌)
  • 梅ラーメン(塩)
  • ピリ辛ねぎ味噌ラーメン(1日20食限定)

一番人気の「味噌カレー牛乳ラーメン」の他にもさまざまな組み合わせでメニューがありますね。

f:id:tt-suzukiit:20220508150017j:image

こちらはトッピングその他のメニューです。今回は大西さんの一番人気鉄板メニュー「味噌牛乳カレーラーメン」を注文します。

味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)

f:id:tt-suzukiit:20220508150137j:image

しばらくして着丼。見た目は思ったよりカレー色というより白色が強めです。標準トッピングはメンマ、ワカメ、モヤシ、チャーシューです。

f:id:tt-suzukiit:20220508150254j:image

味噌・カレー・牛乳が入ったスープを飲んでみましょう。想像できそうで食べたことのない組み合わせですよね。飲んでみると、あっさりしたカレースープに味噌のコクと牛乳のミルキーさが混ざった味です。意外とクセが強くないという印象があります。やはり、ありそうで今まで食べたことのない味ですね。
f:id:tt-suzukiit:20220508150354j:image

麺は札幌味噌ラーメンに近い黄色い中太麺です。モチモチつるつるで味噌カレー牛乳スープにも合いますね。ワカメのトッピングが以外と相性が良くてわかめの旨みが効いてますね。

f:id:tt-suzukiit:20220508150415j:image

トッピングのバターを溶かすと味わいが変わり、バターの風味が強くなり、コクが増しますね。懐かしい感じの味の「味噌カレー牛乳ラーメン」、青森に来たら是非また食べたい魅力がありました!!ごちそうさまでした。

味の札幌 大西 公式ページ

https://www.oonishi0024.co.jp/

味の札幌 大西 食べログ情報

味の札幌 大西

017-723-1036

青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F

https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000616/

【麺屋優光@銀座】京都の名店が東京進出。京都の出汁文化を感じる貝出汁スープが絶品です【破竹(HACHIKU)】

2022年2月19日に東京銀座にオープンした「麺屋優光(めんやゆうこう) 銀座店」を紹介します。京都発の人気ラーメン屋が東京初進出です。

店主はあの超人気有名店「人類みな麺類」出身の方ということで気になる注目のお店ですね。

f:id:tt-suzukiit:20220303194341j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220302212138j:image

場所は銀座駅、新橋駅から徒歩5分、有楽町駅から徒歩9分の場所にあります。なぜか看板が真っ白でわかりづらいですが、逆に目立つ気もしますね。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220302212154j:image

メニューはこちら。名前がカッコいいですね。主に3種類のラーメンがあるようです。

  • 破竹(はちく・HACHIKU)
  • 真竹(またけ・MATAKE)
  • 黒竹(くろたけ・KUROTAKE)

f:id:tt-suzukiit:20220303203205j:image

夜限定でお得なセットもあります。今回は単品で一番人気のメニュー破竹を注文しました。

破竹(はちく・HACHIKU)

f:id:tt-suzukiit:20220302212341j:image

しばらくして着丼。トッピングはレアな豚チャーシュー、ネギに加えて破竹だけにタケノコがトッピングされています。
f:id:tt-suzukiit:20220302212518j:image

スープは牡蠣、あさり、しじみの出汁を使ったかえしと、京都の醤油をベースにしたタレからできています。醤油スープながら薄い色なのが特徴的で関西風うどんのつゆのようですね。味は貝系の出汁のうま味が抽出されており、やさしく香り、ほっと味わえる味わいです。京都のお出汁文化がどことなく出ていると思います。
f:id:tt-suzukiit:20220302212535j:image

麺は細麺でツルツル系です。麺の中に全粒粉かな?が入っています。固めの仕上がりに歯ごたえがありますが、食べているとあま味を感じます。
f:id:tt-suzukiit:20220302212601j:image

低温調理された半熟レアのチャーシュー。やわらかくて脂もほどよくあっていい感じです。完食。全体的に京料理のように旨みの溢れるラーメンだったと思います。ごちそうさまでした!!

麺屋優光 公式ページ

https://yukou-kiyo.com/

食べログ情報

麺屋優光 銀座店

050-5869-3253

東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13267778/

 

【酒肴場 屯@新橋】夜は居酒屋の二毛作ラーメン店。二毛作でもクオリティの高いラーメンでした【津軽煮干し中華そば】

今回紹介するお店は新橋にあります「酒肴場 屯(しゅこうば たむろ)」さんです。「酒肴場 屯」さんは昼はラーメン屋、夜は飲み屋の二毛作スタイルで経営しているお店です。

コロナ禍になって夜の営業だけですと、厳しい現状で場所と時間を有効活用できると今増えつつあるスタイルですね。

二毛作といえど味のクオリティはフルタイムのラーメン屋に負けず劣らずなラーメンをあじわえます。

f:id:tt-suzukiit:20220302180742j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220302180412j:image

場所は新橋駅から徒歩3,4分ほどの場所にあります。写真のビルの2階にあり、入口からエレベーターで入店証します。

f:id:tt-suzukiit:20220302190632j:image

はっと見ると本当にただの雑居ビルで不安にやりそうです。一応張り紙や看板があるのでそれを目安にしていきましょう。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220302180355j:image

こちらがランチメニューです。基本的なメニューはラーメンが2種類とサイドメニューの構成となっています。通常メニューのラーメンの種類は下記2種類です。

  • 津軽煮干し中華そば
  • 濃厚煮干しそば

両者の違いですが、「津軽煮干し中華そば 」は淡麗系の煮干しスープとなっていて、対して「濃厚煮干しそば 」はどろどろ系の濃厚系の煮干しそばとなっているようです。今回は津軽煮干し中華そばを注文します。ちなみに後払い制です。

津軽煮干し中華そば

f:id:tt-suzukiit:20220302180520j:image

しばらくして津軽煮干し中華そばが到着。見た目も美しい淡麗系のラーメンですね。通常のトッピングはチャーシュー、煮卵、穂先メンマ、海苔、ねぎとなっています。

f:id:tt-suzukiit:20220302194459j:image

まずはスープから。煮干しの効いた醤油スープです。煮干しのえぐみや苦味はあまり感じず煮干しの旨み成分をしっかり感じます。しかし、油はしっかり乗っているのであっさりし過ぎず、物足りなさは感じません。完成度の高いスープだと思います。

f:id:tt-suzukiit:20220302180533j:image

麺は細麺で硬めの食感です。しっかりスープが絡んで味がついているのもグッドです。変に

和え玉

f:id:tt-suzukiit:20220302180600j:image

煮干し系ラーメンとしては定番の和え玉です。味がついているのでそのまま食べるのも良し、替え玉としてスープに入れて食べるのも良しとのこと。
f:id:tt-suzukiit:20220302180659j:image

まずはそのまま食べてみますが、こちらも津軽煮干し中華そば同様煮干しの香りと旨みは感じつつ、ドロドロで濃厚になっています。あっさりラーメンとの対比もあり、さらに美味しさを感じます。お店のおすすめのとおり煮干酢を入れるとドロドロ感と酸味のさわやかさが混ざり、また違う美味しいでよかったです。ラーメンと和え玉ですとまぁまぁボリュームもありますが美味しく完食。とてもラーメン専門店ではないとは思えないクオリティでした。ごちそうさまでした。

酒肴場 屯 公式ツイッター

https://twitter.com/TAMURO57342132

食べログ情報

酒肴場 屯

050-5594-4178

東京都港区新橋2-8-17 新橋KIビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13153125/

 

【麺屋 五常】新橋駅直結のウイング新橋に煮干しつけ麺の店が1/27オープン。早速行ってみた【濃厚煮干しつけそば】

2022年1月27日(木)新橋駅直結の商業施設「ウイング新橋」に新しくオープンした「麺屋 五常(めんや ごじょう)」を紹介します。以前は同じ新橋のニュー新橋ビルにあったお店のようですが心機一転、別の場所でオープンしたようです。

f:id:tt-suzukiit:20220201184542j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220201183309j:image

新橋駅直結のウイング新橋の地下一階にお店はあります。住所は下記になります。

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目 E109号 東口地下街

内観(四角く囲まれたカウンター)

f:id:tt-suzukiit:20220201184731j:image

暖簾を潜ると四角い長方形のカウンターの周りに椅子がある配置です。調理場は角いカウンターの中となります。どの席も調理の様子が見える特等席です。

メニュー(タッチパネル式券売機・前払い制) 麺大盛り無料です。

f:id:tt-suzukiit:20220201183705j:image

メニューを見ると下記のような種類があります。

  • 淡麗煮干しつけそば
  • 濃厚にぼしつけそば
  • 濃煮辛煮干しつけそば

全部乗せや、黄金味たまがついてくるオプションがあります。麺大盛りが無料です。今回は「淡麗煮干しつけそば 」は売り切れだったため、「濃厚にぼしつけそば  大盛り」を注文します

濃厚煮干しつけそば 全部のせ 大盛り

f:id:tt-suzukiit:20220201183850j:image

しばらくして登場です。

f:id:tt-suzukiit:20220201190322j:image

全部乗せの場合、麺の上にチャーシュー3枚、味玉、海苔が乗っていました。

f:id:tt-suzukiit:20220201190604j:image

まずはつけ汁のスープから。濃度高めの魚介豚骨スープです。煮干しのほろ苦さと出汁の甘じょっぱい感じですね。煮干し豚骨のコクと旨みがしっかり出ています。

f:id:tt-suzukiit:20220201190914j:image

五常さんのつけ麺は麺が特徴的でした。平打ちよりの縮れ麺でつけ汁がよく絡みます。舌触りはつるつるしていますが、噛むと食感はモチモチしています。豚骨魚介つけ麺の麺には珍しいタイプでした!!

f:id:tt-suzukiit:20220201191225j:image

オーソドックスな豚チャーシュー。うまい!!

f:id:tt-suzukiit:20220201191303j:image

最後はスープ割で〆ます。煮干し魚介豚骨のコクと旨みは残しつつ、単体でもおいしく味わえるようになってます。おいしかったです。ごちそうさまでした!!

食べログ情報

こちらのURLは移転前のお店の情報です。新店の情報が入り次第更新します。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13257644/

 

【麺家 いし川@新橋】こってり濃厚な煮干し豚骨ラーメン【ら~麺】

本日は新橋にあります「麺家いし川(めんやいしかわ)」を紹介します。濃厚な煮干豚骨Wスープと黄色麺が特徴的なラーメン屋です。

f:id:tt-suzukiit:20220112215320j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220112194036j:image

新橋駅、内幸町駅、御成門駅のちょうど間ぐらいの場所にあります。ビルの一階にひっそりとあり、割りと歴史を感じる内観です。座席は↑の写真にみえるようなカウンターのみです。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220112194059j:image

こちらがメニュー。種類はら~麺、つけ麺、あえ麺(夜限定)の三種です。今回はオーソドックスに「ら~麺」を選択します。

ら~麺

f:id:tt-suzukiit:20220112194125j:image

しばらくしてラーメン着丼。海苔、メンマ、チャーシュー、ネギが乗っかっています。

f:id:tt-suzukiit:20220112201452j:image

スープは王道の豚骨色。煮干の香りがしっかりしますが、飲んでみると豚骨の味が強めでドロドロしていて濃厚です。

f:id:tt-suzukiit:20220112201508j:image

麺はかんすい多めの中太黄色麺。豚骨スープに負けない味の強い麺がいいですね。ごちそうさまでした!!

食べログ情報

「麺屋 石川」ではないので注意!!

麺家 いし川 03-3432-0230 東京都港区西新橋2-23-2 日比谷パークビル 1F https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13139811/

【光麟堂@新橋】あっさり旨い端麗系醤油ラーメン【ランチセット(醤油らーめん+チャーシュー丼)】

本日は御成門・新橋エリアに昔からあるラーメン屋「光麟堂(こうりんどう)」さんを紹介します。ランチタイムにはいつもサラリーマンで列を作る人気店です。
f:id:tt-suzukiit:20220111192016j:image

外観・場所・アクセス:最寄りは御成門駅、新橋駅

f:id:tt-suzukiit:20220111191750j:image

一番近い駅は都営三田線「御成門駅」で新橋駅方面に徒歩4,5分の場所にあります。その他は新橋駅、内幸町駅、大門駅からも歩ける圏内です。店内はカウンターのみで8席ぐらいあります。

メニュー:鳥メインの「らーめん」と和風魚介出汁のみの「和風出汁そば」

f:id:tt-suzukiit:20220111191810j:image

メニューは大きく分けて鳥メインの「醤油らーめん・しおらーめん」と和風魚介出汁のみの「和風出汁醤油そば・和風出汁しおそば」が4種類があります。今回はメニュー左上にあります「醤油らーめん」のランチセット(醤油ラーメン+チャーシュー丼)を注文しました。

醤油らーめん

f:id:tt-suzukiit:20220111191855j:image

出てきたラーメンは透きとおる端麗系のスープ、なると、低温調理レアチャーシュー、穂先メンマの組み合わせにより見た目が大変美しいです。

f:id:tt-suzukiit:20220111193651j:image

味変トッピングとしてねぎ、ゆず、アンチョビゆず胡椒が別皿に盛られています。

f:id:tt-suzukiit:20220111194001j:image

醤油らしいオーソドックスな色をしてますね。飲んでみるとあっさりした醤油の味わいの中に感じる鶏の動物性出汁です。すっきり旨い!!

f:id:tt-suzukiit:20220111193838j:image

麺は全粒粉の入りの三河屋製麺の細麺で硬めですね。

f:id:tt-suzukiit:20220111194256j:image

鶏チャーシューと豚チャーシュー。どちらもやわらかくて味もしっかりあって美味しかったです。

チャーシュー丼

f:id:tt-suzukiit:20220111191911j:image

ランチのセットになっているチャーシュー丼。タレと胡椒がかかっています。らーめんと同じくチャーシューが美味しかったです!!スープをかけてもまた絶品。

光麟堂 食べログ情報

光麟堂 東京都港区新橋5-33-8 新橋SSビル 1F https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13173677/

【替玉千里眼@志木】旨くて安くてボリューミーな豚骨ラーメン。ミルキーでコクのあるスープがクセになる【ラーメン】

本日は埼玉県志木市にありますラーメン屋「替玉千里眼(かえだませんりがん)」を紹介します。名前の通り替玉が2玉まで無料のラーメンが有名で安い旨いボリューミーで学生にも人気のお店です。
f:id:tt-suzukiit:20220106215531j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220106214147j:image

場所は東武東上線「志木駅」から徒歩2,3分のアクセスです。分かりやすく黄色い看板に「替玉千里眼」と書かれたお店が見えてきます。

メニュー・券売機制

f:id:tt-suzukiit:20220106214433j:image

中に入ると券売機があるので最初に食券を購入します。ラーメンの種類は3種類あります。

  • ラーメン
  • まぜそば
  • つけ麺

大体の方がラーメンを購入していると思います。シンプルなラーメンはなんと590円という値段。最近は500円台のラーメンにはなかなか出会えないので嬉しいですね。

ラーメンは替玉2玉又は替玉1玉+ライスが無料

f:id:tt-suzukiit:20220106214233j:image

席に着くとお好みの設定を聞かれます。ラーメンの場合は麺の硬さ、背脂の量、辛脂(辛く味付けした背脂)を聞かれますので答えます(今回は普通、普通、なし)。またラーメンの場合はこのタイミングで替玉2玉又は替玉一玉+ライスどちらにするか聞かれます。ライスを選択すると先に出てきます。替玉はのちのち自分で注文します。

ラーメン

f:id:tt-suzukiit:20220106214913j:image

わりとすぐにラーメンが出てきます。葱、もやし、チャーシュー1枚が標準トッピングです。
f:id:tt-suzukiit:20220106214957j:image

まずはスープから頂きます。白い色の濃厚な豚骨スープとなっていて、飲んでみると豚骨スープのマイルドでコクがあるミルキーな味わいがとても絶品です。背脂の甘さも感じますね。飲みやすいので終盤でもしつこさをあまり感じなかったです。
f:id:tt-suzukiit:20220106214933j:image

麺は中細くらいですかね。丸くてしっかり芯のあるタイプです。食べ応えがあり、豚骨スープとも相性抜群です。

無料ライス

f:id:tt-suzukiit:20220106215217j:image
こちらは無料ライスです。漬物とふりかけを付けることもできます。漬物とふりかけで食べるのもよし。スープをかけて食べるのも美味しいです。

無料の替玉

f:id:tt-suzukiit:20220106215306j:image

替玉を頼むときは麺の硬さを店員さんに伝えて注文します。麺だけなんですぐに出てきます。今回替玉はカタメで注文します。
f:id:tt-suzukiit:20220106215941j:image

替玉は卓上のニンニク、辛揚げ、紅しょうがで味変してみます。
f:id:tt-suzukiit:20220106220025j:image

ライスと替玉でお腹いっぱいです。安いのに満足感たっぷりでした。ごちそうさまです。

食べログ情報

替玉千里眼 志木店

048-424-4500

埼玉県志木市本町5-25-6 NK志木ビル 1F

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11042621/

【OYSTER BACKS@東武練馬】フレンチの技術を活かした牡蠣カプチーノラーメン【白牡蠣カプチーノ】

今回紹介するお店は東武練馬にあります「OYSTER BACKS(オイスターバックス)」さんを紹介します。中野の人気店「ただいま変身中」の関連店で「ラーメン×カプチーノ」という組み合わせにラテアートを施した斬新なスタイルのラーメンが有名なお店です。
f:id:tt-suzukiit:20211124205034j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20211124205133j:image

場所は東武東上線「東武練馬」駅から徒歩3,4分のところにあります。2020年オープンの新しいお店のため、お店も綺麗でおしゃれです。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20211124205259j:image

牡蠣カプチーノラーメンがメインメニューとなります。

  • 赤牡蠣カプチーノ
  • 白牡蠣カプチーノ

おそらく赤になると辛さが増すと思われます。ラーメンと牡蠣ご飯がセットになった「一口ご飯セット」もあるようです。また、その日によって種類が変わる「フレンチ和え玉」があります。今回は「白牡蠣カプチーノ(一口ご飯セット)」、「和え玉(炙りチーズのジェノベーゼ風」を注文します。

白牡蠣カプチーノ

f:id:tt-suzukiit:20211124205443j:image

登場した白牡蠣カプチーノは写真映えする外観です。スープにラテアートも施されています。

f:id:tt-suzukiit:20211124205752j:image

スープはカプチーノスタイルになっていて、ベースのスープの上に牡蠣のスープを泡立てて乗せています。そのためか着丼時から牡蠣の香りが席に広がります。スープは牡蠣の味が濃厚でおいしく、牡蠣の臭みなどの味もなく、とても滑らか舌触りです。とても上品なスープでフレンチのポタージュのような洗練された味です。

f:id:tt-suzukiit:20211124205835j:image

麺は中太麺でしっかりスープが絡むタイプです。スープが本当に美味しいので、麺もとても美味しいです。スープは鯛とカキのWスープにゴマだれと豆乳を合わせたものだそうです。ゴマと豆乳がこの濃厚でなめらかな食感を出しているのでしょうか!?とにかく美味しかったです。

f:id:tt-suzukiit:20211125190939j:image

牡蠣がトッピングで入ってます。とても柔らかい!!

牡蠣ご飯

f:id:tt-suzukiit:20211124205522j:image

セットの牡蠣ごはん。牡蠣で煮込まれているため、牡蠣の旨味をたっぷり感じます。

和え玉(炙りチーズのジェノベーゼ風)

f:id:tt-suzukiit:20211124205631j:image

ラーメンが予想以上に美味しかったため、急遽追加注文した和え玉(炙りチーズのジェノベーゼ風)です。
f:id:tt-suzukiit:20211124205705j:image

チーズが炙られているため、香ばしい香りがして濃厚なジェノベーゼソースが美味しかったです!!パスタ風ですが、しっかりラーメンとして仕上がっています!!

食べログ情報

オイスターバックス

050-5457-0639

東京都板橋区徳丸2-1-8 

https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13249974/