御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【うどん工房 諏訪@富士見市】コシのある麺ととろみのあるカレー汁が絶品!!ご飯入りのカレーうどん【諏訪カレーうどん】


本日は埼玉県富士見市にあります「うどん工房 諏訪」さんを紹介します。地元民の間でも美味しいと噂のうどん店で決してアクセスのいい立地ながら、お昼時には列もできる人気店です。

f:id:tt-suzukiit:20210905140240j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20210905130745j:image

外観はこんな感じ。個人宅を改築したような感じですね。裏に駐車場があります。場所は東武東上線みずほ台駅や鶴瀬駅からですと20分以上かかる場所にあります。近くにららぽーと富士見があるのでららぽーと富士見行きのバスなどを利用するといいかもですね。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20210905131231j:image

こちらがメニューです。お店のおすすめは「肉汁うどん」、「カレー汁うどん」。とのこと。
f:id:tt-suzukiit:20210905130830j:image

今回は人気商品のカレーうどんの中でもお店の名前の入った「諏訪カレーうどん」を注文します。うどんは注文が入ってから茹で始めるため、少し待ち時間長めです。自分のときは20分くらいかかりました。

諏訪カレーうどん(中)

f:id:tt-suzukiit:20210905131144j:image

到着。葱と七味が別皿で出てきます。

f:id:tt-suzukiit:20210905132022j:image

見た目はカレーとうどんの汁を割って作るタイプのオーソドックスなカレーうどんに見えます。豚肉と長ねぎが入っています。

f:id:tt-suzukiit:20210905132248j:image

まずは汁から。とろみ強めでドロッとしたタイプです。味はピリ辛でカレーと和風出汁がいい感じに調和してますね。メニューの説明のとおり、平政三元豚バラ肉とねぎの旨味がスープに溶け込んでいますね。

f:id:tt-suzukiit:20210905132740j:image

麺は北海道産100%の国産小麦を使用しているとのこと。茹で立てのうどんはもちもちでコシがとても強く、埼玉の名物うどん「武蔵野うどん」に近い食感です。食べやすさを考え長さを50センチ以下に揃えてるなど細かい工夫もいいですね。

f:id:tt-suzukiit:20210905133136j:image

麺を食べ終え、スープの底をレンゲで掬うとご飯が出てきます。実は「諏訪カレーうどん」は最初からとろろ昆布でコーティングされたご飯が器の底に入っています。とろろ昆布のトロトロの食感と味かいいアクセントになり、カレーうどんの汁を最後まで楽しめます。

f:id:tt-suzukiit:20210905133440j:image

ラーメンのスープ割のような出汁もあるのでお好みで汁を割ります。入れると出汁の香りが香ってまた違う味わいになりますね。最後は出汁多めにして汁物のようにスープを頂きました。ごちそうさまです。

食べログ情報

営業時間は状況によって違う場合がありそうなので注意です。

うどん工房 諏訪

049-252-1920

埼玉県富士見市諏訪2-1-10 

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11021860/