御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【ギャバチャ】ストレスを軽減すると言われるGABA配合の緑茶。飲んでほっと一息【マリアージュフレール】


今回はマリアージュの日本の緑茶から「ギャバチャ(GABACHA・TB4198) 」を紹介します。こちらのGABA茶はストレスが緩和されるという成分GABAの入ったお茶となります。2022年マリアージュフレールの福袋に入っていた茶葉の一つとなります。マリアージュの緑茶はどんな味や香りなのでしょうか!?
f:id:tt-suzukiit:20220314185825j:image

ギャバチャ(GABACHA・TB4198)  茶葉の特徴

f:id:tt-suzukiit:20220314175655j:image

公式ページの説明文を引用します。

アミノ酸の一種であるGABA(ギャバ:γガンマ-アミノ酪酸)を含むギャバチャは様々な効果が期待できる日本の緑茶。口に含むと緑茶の深みとそれ自体の旨みがあらわれる。

翡翠色の水色から比類なき甘美でまろやかな味わいが広がり、ローズのプラリネを想わせる。

TB4198 より引用

ギャバチャの名前はGABA茶から来ているようです。「ストレス社会に闘うあなたに」というフレーズが印象的なGABAが含まれたチョコレートなども一時期有名になりましたね。そのチョコレートに含まれていたGABAを含むギャバ茶にもGABAチョコレート同様リラックス効果が期待できるのでしょうか!?

マリアージュフレールのティーバッグ個装タイプの茶葉

f:id:tt-suzukiit:20220314175810j:image

マリアージュフレールで今回のような四角い箱の場合、中身はティーパックとなっています。箱を開けるとぎっしりティーバッグが詰まっています。数は数えていませんが、こちらのタイプはカップ一杯200ml分の茶葉2.5g×30個のことが多いようです
f:id:tt-suzukiit:20220314175822j:image

高級感のある布でできたティーバッグです。箱に包まれたビニール以外は箱にそのまま入っているので開封後は茶葉のかすがもれることがあるそうなので注意です。

ギャバチャを実際に淹れてみた。入れ方は一般的な日本茶と同じ

f:id:tt-suzukiit:20220314180030j:image

ティーバッグタイプなので作り方は簡単でお湯を入れて待つだけです。お湯の温度は70~80℃ぐらい、中秋時間の目安は2分ほどとのこと。後ほど紹介しますが、味はマイルドで渋くならないので抽出時間長めでも大丈夫そうでした。色事態がこれ以上は濃くなりません。

ギャバチャ感想 味や香りの特徴は?

f:id:tt-suzukiit:20220314180105j:image

香りはマリアージュフレールには珍しく、シンプルな緑茶の香りであまり強い香りではありません。飲んでみると感じますが、渋みがとても少なく甘みのある味です。尖っていない味なのでホッと一息落ち着くことができる味でした!!味に加えてGABAでストレス緩和されるとは効果絶大!?ですね。

マリアージュフレール 公式ページリンク

「ギャバチャ」、「ギャバ茶」、「GABA茶」、「GABACHA」、「GABAチャ」呼び方がたくさんあって悩みますが公式の表記は「ギャバチャ(GABACHA)」ですね。

https://www.mariagefreres.co.jp/category_detail.php?type=2&keyword=THE_MOUSSELINES_de_COTON&code=TB4198