御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【塩釜すし哲@塩釜】宮城県塩釜にある絶品で人気の寿司屋【すし哲物語】


今回紹介するお店は宮城県塩竈市にあります寿司屋「塩釜 すし哲(すしてつ)」を紹介します。塩釜でも有名な寿司屋らしいです。ちなみに仙台駅直結のエルパル仙台に「S-PAL仙台店」があります。

f:id:tt-suzukiit:20211229161804j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20211228174247j:image

JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩1,2分の駅近にお店はあります。外観はこんな感じですが、2フロアあり、1階はをカウンター + 一部お座敷」、2階は「お座敷」の席となっています。お座敷もあり、席数は多めかな。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20211228174304j:image

こちらがメニューです。にぎりやちらしがメインですかね。その他にも多数の品揃えがあります。

f:id:tt-suzukiit:20211228174313j:image
壁一面にもおつまみになりそうな逸品が揃っています。どれも美味しそうなので注文迷いましたが、今回は一番高級なにぎりである「すし哲物語」と気になった壁メニューの中から「生かき」、「白子焼き」を注文しました。

すし哲物語

f:id:tt-suzukiit:20211229161907j:image

まず最初は握りを紹介します。どれも美味しそう。左上から紹介します。

  • 穴子(味付き)
  • 玉子焼き
  • タコ(味付き)
  • 子持ち昆布
  • ほっき貝
  • アワビ
  • 赤身?中トロ?(味付き)
  • 白身魚
  • 大とろ
  • ウニ
  • 海老
  • いくら

玉子焼き入れて12貫となっております。

食べてみるのネタのクオリティの高さに驚きました。穴子は肉厚でふわふわ、玉子焼きは甘い系、タコはやわらかく、子持昆布はぷちぷち食感と鰹節の香りが美味しいです。ほっき貝も新鮮でくさみがなくてぷりぷりでした。鮑はコリコリ食感がしっかりあり、ウニも臭くなくて甘くてとろけるような美味しさ、いくらもプチプチでシャリとの相性抜群の味でした。今回どの寿司も驚くほど美味しかったのですが、なかでも鮪と大トロがさらにめちゃくちゃ美味しかったです。赤身系でも脂がうまくて溶けるので口の中で旨さが爆発します。

生かき

f:id:tt-suzukiit:20211228174355j:image

生牡蠣です。5,6個入ってますね。これもなかなか衝撃の美味しさでした。プリプリでミルキーで甘みがあります。これが本場の牡蠣かと感動しました。

白子焼き

f:id:tt-suzukiit:20211228174408j:image

生の白子や天ぷらは食べたことがありますが、白子焼きは初めて食べます。噛むとトロッとしたとろける食感です。甘いタレが絡めてあり相性抜群です。これも初めて食べる美味しさだったな!!

感想

全体的にネタのレベルが高く、美味しさの攻撃力が高いです。人気の理由がわかる味でした。仙台に来たら行きたい店です。ごちそうさまです。

すし哲 公式ページ

http://www.shiogama-sushitetsu.com/shiogama/

食べログ情報

ちなみに「塩竃」が正式名称だけど、「竃」の漢字が画数多くて大変だから「塩釜」も正式に使えるらしいです。

すし哲 本店 022-362-3261 宮城県塩竈市海岸通2-22 https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4000002/