御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【o/sio@二重橋前】ミシュラン1つ星獲得シェフが運営するカジュアルイタリアン【オムコクミート(ディナー)】


二重橋前にありますイタリアンのお店「o/sio(オシオ)」を紹介します。東京丸の内にあります「o/sio」はミシュランガイドで一つ星を獲得した代々木上原の「sio」を運営する鳥羽周作氏が監修したカジュアル向けのレストランです。今回はそんなお店でいただける絶品パスタを紹介します。

f:id:tt-suzukiit:20220622194127j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220622193946j:image

場所は東京駅より7分、二重橋駅、有楽町駅より5分の場所にあります「、丸の内ブリックスクエア」の地下一階にお店はあります。

ディナーメニュー

f:id:tt-suzukiit:20220622194311j:image

こちらがディナーメニューです。

炭焼き肉、冷菜、温菜、ショートパスタ、ロングパスタ、ドルチェの種類があります。

お店のおすすめは炭焼きのお肉とパスタとのこと。今回はロングパスタから定番メニューの「コクミート」にスクランブルエッグを乗っけた「オムコクミート」を注文しました。

ちなみに厳密に言うと「オムコクミート」はランチ限定のメニューで、ディナーの「コクミート」はパスタに高級なものを使用していて、玉子はかかっていません。ディナーでも追加200円で玉子をトッピングしてもらえます。

o/sioの定番 オムコクミート(ディナー版)

f:id:tt-suzukiit:20220622194419j:image

こちらが「オムコクミート」です。左にトロトロのスクランブルエッグ、真ん中にコクたっぷりのミートソースがかかっています。
f:id:tt-suzukiit:20220622194530j:image

一般的なものとは少し違った黒みが強いミートソース。食べてみるとトマトの酸味は少なく、肉の旨みやコクがとてもあります。

ちなみに「o/sio」に来れない方のためにコクミートのレシピは公開されています。

鳥羽シェフが考えた丸の内o/sio新名物コクミートのトリセツ|しのぴぃ|note

白味噌とデミグラスソースがコクの肝らしいです。

f:id:tt-suzukiit:20220622212617j:image

トロトロの半熟スクランブルエッグは食べるとふわふわ食感でコクミートと絡むことでさらなるコクとなめらかさを生み出します。

f:id:tt-suzukiit:20220622194648j:image

ディナー限定で使用している「マンチーニ社のスパゲッティ2.2mm」。程よいアルデンテ感にモチモチ感が段違いなのと、小麦の旨みを感じられるような麺自体の美味しさが素晴らしいです。

ちなみにランチではメニューがコクミート(オムコクミート)オンリーです。コクミートが自信の料理であることがわかりますね。本当に美味しかったです。ごちそうさまです。

o/sio 予約方法

テーブルチェックや食べログから席の予約が可能です。

o/sio - TableCheck (テーブルチェック)

食べログ情報

o/sio

050-5456-1449

東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13238735/