御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町、門前仲町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【太常うどん 新虎@新橋】江戸時代から続く八百屋が出すヘルシーうどん店【九条葱うどん(ひや) 麺大盛り】


本日は2021年8月25日にオープンしたばかりの「太常うどん 新虎(だいつねうどん しんとら)」を紹介します。大常うどんさんは江戸時代から続く八百屋の方が経営しており「安心して、つゆまで飲み干せるうどんを作りたい」というコンセプトのうどん店です。

f:id:tt-suzukiit:20210907193420j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20210907190132j:image

外観はうどん店らしくない、オープンできれいな新虎通りCOREの一階にあります。以前は野菜やフルーツを売っている本当の八百屋でしたが、同じ方の経営なのでしょうか。アクセス新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅、御成門駅から徒歩5,6分ほどです。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20210907190214j:image

こちらがメニューです。お店の一押しメニューは「九条葱うどん」と「アボカドうどん」です。アボカドうどんは聞いたことのない響きですね。しかし、今回はその日の気分で九条葱うどんを注文しました。注文方法はカウンターでうどんを注文し、オプションの天ぷらを取ったりして、レジで支払うよくある形式です。席が空いていれば待ち時間はほとんどないですね。

九条葱うどん(ひや) 麺多め

f:id:tt-suzukiit:20210907190415j:image

こちらが九条葱うどんです。一面に乗った九条ネギと大根おろしとしょうがのトッピング、うどんとつゆのみのシンプルな構成です。

f:id:tt-suzukiit:20210907190602j:image

麺は細麺ですが、もちもちコシ強めの讃岐うどんよりの感覚です。結構九条ねぎの辛みが効いてますが、野菜を食べてる感じがしていいですね。さっぱり食べることができます。つゆについてですが、「安心して、つゆまで飲み干せるうどんを作りたい」のコンセプトの通り、しょっぱくないので飲み干せますね。魚介系の出汁としょうがの味が出ています。

とり天と長いも天

f:id:tt-suzukiit:20210907190455j:image

こちらは追加トッピングのとり天と長芋天。ランチタイムの混み時なので、冷めてて作りたてではなさそうでしたが、少しパリッとしていました。とり天はボリュームがあり、食べ応えのある味です。長芋は長芋らしいぬるっトロっサクッの食感で美味しかったです。ごちそうさまでした。

食べログ情報

大常うどんではなく、太常うどんです。

太常うどん 新虎

03-5787-8787

東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13262172/