御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【こんぴらさん@新橋】強いコシのある麺、イリコと利尻昆布の旨みと甘みを感じるだし汁の讃岐うどん


うどんの激戦区新橋エリアでも人気の讃岐うどん店「こんぴらさん」を紹介します。2021年5月にオープンしたこんぴらさんですが、ランチ時には行列のできるお店となっています。

f:id:tt-suzukiit:20220905194310j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220905193951j:image

場所は御成門駅、大門駅より徒歩4,5分、新橋駅、浜松町駅より徒歩8分ほどのところにお店はあります。ちょうど新橋駅と浜松町駅の真ん中ぐらいの位置ですかね。

お店の前には券売機2台がおいてありますので、食券を購入してからお店に入るもしくは列に並びます。

f:id:tt-suzukiit:20220905194858j:image

ランチタイムはお店の外から横まで長めの列ができてますが回転は早かったです。上の画像は並んでいるときにとった写真です。店内の座席はカウンター席のみです。

メニュー・お品書き

f:id:tt-suzukiit:20220905194024j:image

メニューは煮干しと昆布の効いただし汁で食べる「かけ」、煮干しの効いた濃いめで少し甘めのだし汁で食べる「ぶっかけ」、醤油だけで食べるうどんの刺身ともよばれる「醤油」の3種類の食べ方とトッピングによるバリエーションが温かいうどんと冷たいうどんがであります。

今回は肉玉ぶっかけうどん(冷)を注文します。

冷やし肉玉ぶっかけうどん

f:id:tt-suzukiit:20220905194214j:image

しばらくしてうどんが到着。うどんは提供直前に茹であげるとのことでそんなにすぐには出てできません。肉玉ぶっかけは豚肉、生玉子、葱が乗っかっています。
f:id:tt-suzukiit:20220905194247j:image

まずは麺から頂きます。麺の太さは普通ですが、コシがかなり強いですね。麺の固さは讃岐うどんと言うより、私の地元埼玉県の武蔵野うどんに近い印象です。噛んでいると小麦の旨みを感じるようなこの食感が美味しいんです。

だし汁はぶっかけなので味も色も濃いめになっていて、ガツンといりこの利尻昆布の旨みと香りが来た後にふわっと甘みが広がります。この出汁の味と甘さが他の店より強い部分であり、こんぴらさんの美味しさですね。生玉子を混ぜることで濃いめの味付けがマイルドに、豚肉は少し味が付いていてガッツリ感が出ますね。

人気の理由がわかる美味しさでした。ごちそうさまです。

食べログ情報

こんぴらさん
050-5570-4657
東京都港区新橋6-22-8 
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13258514/