御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【炭焼 うな富士@有楽町】東京で出会える名古屋流の鰻。パリッジュワっと溢れる旨みがたまらない【肝入り上ひつまぶし】


名古屋のうなぎと言えば、蒸さずに炭火で焼いたパリパリ食感と脂の乗ったジューシーなひつまぶしですね。そんな鰻のお店がひしめく、名古屋でも人気のお店「炭焼 うな富士」を紹介します。

「炭焼 うな富士(すみやき うなふじ)」は地元名古屋では休日ともなると2時間待ちにもなる行列店ですが、なんと東京の有楽町で楽しむことができます。本格的な名古屋の名店の鰻の味。気になりますね。
f:id:tt-suzukiit:20220530235232j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20220530234046j:image

「炭焼 うな富士 有楽町店」は新橋駅と有楽町駅のJRの高架下にあります「日比谷OKUROJI」にあります。最寄駅は新橋駅で徒歩3,4分、続いて内幸駅から徒歩4,5分、有楽町駅から徒歩10分弱の場所にあります。シックで綺麗な外観の建物です。

店内・内観・座席

f:id:tt-suzukiit:20220531195259j:image

本日は一人で来店したところ、お店の奥の方にあるカウンターに通していただきました。こちらのカウンター6席ではプチ庭があってとても高級感があります。他にもテーブル席25席にテーブル席個室2~6名用もあるようです。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220530234146j:image

こちらがうな富士のメニューです。

うなぎ丼

  • 小うなぎ丼
  • うなぎ丼
  • 肝入りうなぎ丼
  • 上うなぎ丼
  • 肝入り上うなぎ丼

うな重

  • 上うな重
  • 肝入り上うな重
  • 特上うな重
  • 肝入り特上うな重

f:id:tt-suzukiit:20220530234219j:image

名古屋といえばひつまぶしのラインナップはこちらです。

ひつまぶし

  • 上ひつまぶし
  • 肝入り上ひつまぶし
  • 特上ひつまぶし
  • 肝入り特上ひつまぶし 
  • 特大ひつまぶし(鰻3尾)

特大ひつまぶしは「上」で鰻1尾、「特上」で1.5尾のところ「特大」は鰻が3尾入っています。

f:id:tt-suzukiit:20220530234255j:image

うなぎの一品料理もうなぎ料理の種類が豊富てす。

f:id:tt-suzukiit:20220530234336j:image

平日限定「白焼ひつまぶし」。これは他では見ませんね。素材の風味を味わいたかったですが、今回は初めてのうな富士さんなのでオーソドックスな「肝入り上ひつまぶしを注文」しました。

おかわりし放題「塩昆布きゅうり」

f:id:tt-suzukiit:20220531201906j:image

まず席に着くとこちらのきゅうりが出てきます。塩昆布とごま油だったかな?で味付けされたきゅうりで、うなぎを食べながらお口直しでパクパクイケちゃいます。そしてこのきゅうりはおかわり自由だそうです。きゅうりをたべている間にひつまぶしの方も届きます。

肝入り上ひつまぶし

f:id:tt-suzukiit:20220530234439j:image

思った以上にたっぷり乗った肝と1尾のうなぎのひつまぶしです。お吸い物と香の物付き。奥には薬味とお茶漬け用の出汁があります。

f:id:tt-suzukiit:20220530234512j:image

パリパリ感がすでに伝わってくるビジュアル。これは美味しいに違いない。

f:id:tt-suzukiit:20220531202621j:image

お店のおすすめするひつまぶしの美味しい食べ方を参考に食べ進めていきます。

1杯目はそのまま

f:id:tt-suzukiit:20220530234549j:image

まずはお椀に一杯。そのままでいただきます。食べた瞬間に感じるサクッふわっの食感。うな富士の鰻は分厚く大きめの青うなぎを背開きにしているとのことでふわっの食感はここから来ているのでしょう。そして焼きのみで蒸していないのでジューシーな脂の旨味がありますが、上品な味わいのためしつこくないのが特長的です。

f:id:tt-suzukiit:20220530234621j:image

タレの味もありますが、浸けすぎないことで白焼きに近い鰻本来の香ばしさと味わいを楽しむことができます。これは旨すぎます!!

2杯目は薬味を乗せて

f:id:tt-suzukiit:20220530234635j:image

二杯目は薬味の葱とわさびを乗っけていただきます。葱とわさびの風味のさっぱりした香りと味と対照的なうなぎの強い香りと味がマッチしています。

3杯目は薬味を乗せ、出汁をかけてお茶漬け風に

f:id:tt-suzukiit:20220530234648j:image

三杯目は薬味を乗せ(乗せ忘れましたが)、出汁をかけてお茶漬けにしていただきます。出汁は旨みがありますが、味はさっぱりです。脂の乗った鰻をさっぱりとした旨みのある出汁にくぐらせることで、ジュルジュルとかっ込むことが可能になります。なんと贅沢な食べ方なのだろうか。暖かい出汁でうなぎの脂が溶け出します。出汁と薬味はおかわり可能とのこと。

4杯目は好きな食べ方で

f:id:tt-suzukiit:20220530234730j:image

そして残った4杯目は好きな食べ方で最後まで楽しみます。今回の私の選択は何もかけずに行く一杯目のスタイルで。うな富士の炭火焼き鰻の味と香りを一番ダイレクトに感じることができるそのままがベストだと判断しました。ちなみに↑今までのよそい方ですと刻み過ぎたため、5杯目があるくらいの分量でした。もちろん完食てす。

プリッとしてほろ苦さとタレの甘さが広がる肝焼き

f:id:tt-suzukiit:20220531205559j:image

うな肝がどっさり乗っているこのビジュアルもなかなか見れないですね。うなぎを腹開きにすることで肝の形がキレイに取れるそうです。

食べてみると、タレの甘みにほろ苦い肝の旨みが溢れます。噛んだときのプリっとしたがまたたまりません。肝入りおすすめです!!

感想「東京で名古屋風のうなぎを楽しみたいならおすすめ」

炭火焼きのみのパリパリジューシーで中身ふっくら、本場の名古屋流鰻を楽しみたいなら「うな富士」さんかなりおすすめです。

自分は蒸し焼きより焼きのみ派なので最高に美味しかったです。値段は高級ですが、納得の美味しさでした。ごちそうさまです。

炭焼 うな富士 公式ページ

https://sumiyaki-unafuji.com/ginza/

食べログ情報

炭焼 うな富士 有楽町店

050-5457-0685

東京都千代田区内幸町1-7-1 H12

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13250032/