御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【新橋うっちゃり】溢れ出す牛肉と鰻のうな牛。茶色いものは必ず美味しい。【鰻牛丼 牛300g】


飛び出すてんこ盛りの牛肉、その上にそびえ立つウナギ。そんな夢のような鰻牛丼を食べることができる居酒屋「新橋うっちゃり(しんばしうっちゃり)」さんを紹介します。
f:id:tt-suzukiit:20220127202109j:image

外観・場所・アクセス

 f:id:tt-suzukiit:20220127201824j:image

場所は新橋駅から徒歩3分、内幸町駅から徒歩4分ほどところにあります。新橋飲み屋街の路地裏に新橋の居酒屋らしい建物のお店があります。今回、居酒屋ということでご時世的には注意が必要ですが、一人で食べて、お酒も飲んでいないのでご容赦ください。

メニュー

f:id:tt-suzukiit:20220127201841j:image

メニューは居酒屋らしくさまざまな料理がありますが、今回注目の品はこちらの鰻牛丼になります。
f:id:tt-suzukiit:20220127201909j:image

米は鰻を美味しく食べるために生まれた「鰻のためのご飯」になっているそう。「茶色いものは必ず美味しい。」という名言が光ります!!注文時来るまで30分ほどかかるとの注意を受けますが、これを食べに来たので気にしません。30分弱ほど待って衝撃のどんぶりが登場します。

鰻牛丼  牛300g

f:id:tt-suzukiit:20220127203207j:image

丼から溢れ出した牛丼の牛肉、その上にそびえ立つうなぎ、壮観ですね。

f:id:tt-suzukiit:20220127203452j:image

牛肉の盛られ具合がよくわかるアングル。

f:id:tt-suzukiit:20220127203539j:image

こんな感じでご飯の上に乗っかっています。本当に茶色いご飯です。

f:id:tt-suzukiit:20220127203631j:image

お椀によそって食べます。まずは牛肉から甘辛いタレで味付けされておりご飯が進む味です。脂も乗っていてこってり旨いです!!

f:id:tt-suzukiit:20220127204146j:image

茶色い鰻専用ごはんはタレで味付けされていますが、そこまで味は濃くないです。鰻は身が分厚くてふっくらしています。ご飯と一緒に頬張るとくちがうなぎとタレの旨味でいっぱいになります。

f:id:tt-suzukiit:20220127204159j:image

少しするとお出汁が出てくるのでひつまぶしのようにお茶漬けにして食べます。

f:id:tt-suzukiit:20220127204242j:image

お出汁単体ですとさわやかな和風のだし汁ですが、タレご飯を入れるのでタレが溶けてこってり系の汁になります。反対に牛肉は出汁の熱で脂が溶けてあっさり食べれるようになりますね。タレご飯の影響で普通のうなぎのお茶漬けとはまた違った味わいです。完食。鰻と牛肉のボリューム感たっぷりで満足感抜群でした。ごちそうさまでした!!

新橋うっちゃり公式SNS

・Twitter

https://twitter.com/shinbashiuchari

・Instagram

https://instagram.com/shinbashiuchari

食べログ情報

新橋うっちゃり 050-5597-7359 東京都港区新橋2-15-13 新橋一棟ビル https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13237385/