御成門プログラマーのグルメ記録

御成門、新橋、虎ノ門、有楽町を中心としたグルメ・ランチ情報を共有します。

【博多一幸舎総本店@博多】元祖泡系発祥の博多とんこつラーメン店


九州グルメ旅2023の記念すべき1店目。博多とんこつラーメンの「博多一幸舎(はかたいっこうしゃ)」さんを紹介します。「博多一幸舎」さんは博多の豚骨ラーメンの中でもスープが泡状になっている「泡系スープ」の発祥のお店とのこと。

f:id:tt-suzukiit:20230102140556j:image

外観・場所・アクセス

f:id:tt-suzukiit:20230102115701j:image

今回はいくつか店舗のある「博多一幸舎」の中でも「博多一幸舎 総本店」にお邪魔しました。1/2の新年初開店のタイミングでしたが、オープン前から行列がずらりでした。

場所は博多駅から徒歩5分くらい。博多駅ナカのJR博多シティの「博多めん街道」の中にもお店はありますが、アクセスが良いためか、そっちの方がさらに混んでましたね。

内観

f:id:tt-suzukiit:20230102115912j:image

お店に入るとカウンター席とテーブル席があります。

f:id:tt-suzukiit:20230102135552j:image

調味料。餃子のタレ、替玉専用タレ、コショウ、唐辛子など。

f:id:tt-suzukiit:20230102135621j:image

刻みしょうがと辛子高菜と乗せ放題。

メニュー(券売機制)

f:id:tt-suzukiit:20230102142659j:image

お店に入ったら最初に券売機です。こちらがラーメンのラインナップです。f:id:tt-suzukiit:20230102142717j:image

ラーメンの種類は赤、黒、塩豚骨、泡系に分かれています。今回はもちろん泡系で「泡系豚骨の味玉ラーメン」を注文します。麺の硬さは「バリカタ」で。

泡系豚骨 味玉ラーメン

f:id:tt-suzukiit:20230102120513j:image

細麺だけあって早めに着丼。これが泡系とんこつラーメンか!!

f:id:tt-suzukiit:20230102135215j:image

トッピングはチャーシュー、青葱、キクラゲ、煮卵。

f:id:tt-suzukiit:20230102135242j:image

まずはスープから。本当に泡立ってますね!!

飲むと泡がフワフワの食感で豚骨のクセのある香りと味がして、それでいてとてもマイルド。少しほろ苦さを感じるようなエグみを楽しむような美味しさですね!!

泡の正体は「脂泡(しほう)」と言うらしく、豚骨の脂がふわっと浮いた状態でスープが良い状態である証拠ののこと。脂泡について詳しくは公式ページに乗っていました。

一幸舎のこだわり | 博多 一幸舎|職人が作る本物の博多とんこつラーメン

f:id:tt-suzukiit:20230102134944j:image

麺はThe博多とんこつラーメンな細麺。豚骨スープがしっかり絡んで美味しい!!今回は頂きませんでしたが、もちろん替え玉もありますよ!!

美味しかったです。ごちそうさまでした!!

博多一幸舎 公式ページ

https://www.ikkousha.com/

食べログ情報

博多一幸舎 総本店

050-5589-5235

福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル 1F

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40006062/